03.アクセスキーを設定する < MainMenu Tips < コントロール Tips メニュー < VB.NET 2003 Tips HOME < HIRO's.NET
HIRO's.NET

VB.NET, C#, PowerShell Tipsサイト

 VB.NET, C#, PowerShellを使用しているエンジニアのためのサイト。

 基本的な使用方法から開発で役立つTipsまで幅広く取り扱っています。

HIRO's.NET RSSHIRO's.NET RSS


VB.NET 2003の開発でお困りのことはありませんか?
そんな悩みは当サイトで解決!!

HOME > VB.NET 2003 Tips > コントロール > MainMenu Tips メニュー

03.アクセスキーを設定する

UPDATE:2004/07/12 

<< 前のTips  次のTips >>

 

 アクセスキーとは、アプリケーションを使用するユーザーが、キーボードから[Alt]+[F]などで直接メニューを操作できる機能です。Windowsのメニューを見ると「ファイル」にはとなりに「(F)」などが表示されており、これは[Alt]+[F]を押すことで、マウス操作なしでメニューを操作することができます。アクセスキーを設定するには、「"&"記号+アクセスキーに使用するキー」を指定します。

 
サンプル
Private Sub Form1_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load

    MenuItem1.Text = "ファイル(&F)"

End Sub