Entryコントロールで入力できる文字数を制限するには、Maxlength プロパティを使用します。

例えば、MaxLength に"5"を設定すると、半角、全角に関係なく5文字までしか入力できません。

MaxLengthプロパティにはマイナスの値を設定することができません。また、"0"を設定した場合は1文字も入力することができません。


以下にXamlでの例を示します。この例では、MaxLengthを5に設定しています。

MainPage.xaml
  <Entry MaxLength="5" Text="123456"/>
<Entry MaxLength="5" Text="あいうえおか" />

次に、コードビハインドでの実装例を以下に示します。

9行目や12行目のようにEntryのMaxLengthプロパティに5を設定して入力制限をしています。

MainPage.xaml.cs
  namespace entrySample03
{
    public partial class MainPage : ContentPage
    {
        public MainPage()
        {
            InitializeComponent();

            entry1.MaxLength = 5;
            entry1.Text = "123456";

            entry2.MaxLength = 5;
            entry2.Text = "あいうえおか";
        }
    }
}          

実行例を以下に示します。